BLOG
31jan.2018

皆既月食

いつもは光のせいで平面のように見える月が、

皆既月食の間は、赤い球体になり、

それが図鑑や宇宙の本でみる、遠い遠い場所にある天体と同じで、

本でしか見たことのない星が、こんなに近くにあったんだ、

これがもともとの月の姿だったんだ、

と、うれしいような、少し怖いような気持ちで

眺めていました。

 

数日前に一眼レフカメラを入手したので、

この機会とばかりに月食を撮ってみましたが、

使い方がよく分からなくて、

何とか一枚だけ、写真の左上に撮れました。

赤いね。